Homeその他 ≫ ベジタリアンの有名人

ベジタリアンの有名人

GUM03_PH05198
ベジタリアンを公言している有名人は日本国内でも多く、海外には更に沢山の人がいます。
理由はそれぞれであり、元々肉を食べる習慣がなかったと言う人から体質的に受け付けない人、健康の為やダイエットをきっかけに始めた人も多くいます。

また、有名人のベジタリアンで目立つのは、動物愛護の目的で実践している人です。
このような理由の有名人は食事として摂らないだけでなく、毛皮を身につけない等のように徹底している人も多くいます。

古い時代の日本人では、宮沢賢治さんが5年間菜食主義を貫いたとして知られています。
ミュージシャンのイルカさんは、1972年以来のベジタリアンです。

サンプラザ中野くんは健康上の理由から始めて、その後完全菜食主義者を目指しているそうです。
ベッキーさんや杉本彩さん、森理世さん、玉置浩二さんは、動物愛護から肉食をしない生活をしています。

オノ・ヨーコさんは環境問題の為に、週に1日は肉を食べないようにしようという運動をしています。
スポーツ選手では、横峯さくらさんが玄米を主食として野菜中心の食事にしていて、肉類は食べないと言う事ですが、魚は食べています。

海外に目を向けてみると、スポーツ界ではカール・ルイスさんが有名です。
完全菜食主義となってから、3個の金メダルを獲得しています。

歴史上の人物では、かのアドルフ・ヒトラーが有名です。
その理由は動物の権利を守る為という事でしたが、独裁者としての政治的行動とは矛盾する点がありました。

Share this page

Copyright(c)ベジタリアン研究所,All Rights Reserved.