Home基礎知識 ≫ ベジタリアンの実際の食事はどんなものを食べるの?

ベジタリアンの実際の食事はどんなものを食べるの?

GUM03_PH05175ベジタリアンの毎日はどのような食事をしているのか、必要な栄養やエネルギーは足りているのだろうかと、普通の人には疑問であり興味のある点です。
ベジタリアンと言っても、世界中には色々な考え方に基づいて実践している人々が存在する為に、その食事には大きな違いがあります。

共通する事は肉類等、動物性の食品を避けると言う事です。
ただ、誰もが完全な菜食主義を実践している訳ではありません。

最も厳格であるのはビーガンと呼ばれる人達であり、肉類や魚介類はもちろん卵や乳製品に至るまで、動物に由来する物は一切食べず、完璧な菜食をしています。
完璧な菜食主義者については、普通の人が肉類から摂取しているたんぱく質は、マメ類を原料とした食材等によって補っています。

その他の多くのベジタリアンは、肉類は食べなくても魚介は食べたり、乳製品や卵は食べたりする為、動物性たんぱく質もカルシウムも充分に摂取する事が出来ます。
四つ足の動物の肉は食べなくても鶏やアヒル、七面鳥等の家禽は食べるベジタリアンもいます。

また、魚は食べなくても甲殻類や貝類を食べると言う人達もいます。
完璧な菜食主義でない限りは、特別に変わったものを食べているという訳ではないようです。

ホテルやレストランでも、ベジタリアンの為のメニューを用意している場合があります。
日本でも関心が高まっている事でもあり、専門のレストランなどもありますから、一度立ち寄ってみても良いでしょう。

Share this page

Copyright(c)ベジタリアン研究所,All Rights Reserved.