Home基礎知識 ≫ ベジタリアンで不足する栄養素は?

ベジタリアンで不足する栄養素は?

菜食主義を実践する事で、肉食中心の食生活をしている人に不足がちな食物繊維やビタミンC、カリウム、マグネシウム、カロテノイド、フラボノイド、葉酸、フィトケミカル等の
大切な栄養を豊富に摂取する事が出来ます。
生活習慣病の原因となる動物性脂肪を摂取しないか、摂取しても量が少ない為、健康に良い影響を与えるとして注目されています。

しかし一方でたんぱく質やオメガ3脂肪酸、鉄分、亜鉛、カルシウム、ビタミンB12等は不足しがちになる傾向もあります。
肉類や魚介類を全く食べない場合には、豆類でたんぱく質を必須アミノ酸と共に補う事が出来ます。

オメガ3脂肪酸に分類されるEPAやDHA等が不足すると目、脳、心臓に良くない影響を及ぼします。
これらは植物性のリノレン酸を摂る事で防ぐ事が出来る為クルミや大豆、キャノーラオイル、フラックスシード等を積極的に摂るようにすれば良いでしょう。

GUM03_PH05174鉄分は植物性ですと吸収しにくい為、多めに食べると共に味噌や納豆等の発酵食品も摂る事で、吸収率を高める事が出来ます。
亜鉛も大豆等の豆類やナッツ類、穀物に多く含まれます。

乳製品も良しとするベジタリアンならば、チーズにも多く含まれていますからおすすめです。
また、亜鉛は豆類や穀物を発芽させて食べると、吸収率を上げる事が出来ます。

乳製品や卵を摂取しないベジタリアンが最も不足がちになるものは、ビタミンB12です。
不足すると神経障害を起こす危険性がある為、サプリメントを活用する事も場合によっては必要です。

Share this page

Copyright(c)ベジタリアン研究所,All Rights Reserved.